カーテンの生地

カーテンラボ

カーテンの生地

窓の装飾は、カーテンで大きく変わります。カーテンのデザインや色で部屋の雰囲気が全く違ってしまうといってもいいでしょう。

部屋のイメージや置く家具、カーペットなどに合わせて選ぶことが重要です。
カーテン生地にも種類があります。

生地の代表としては、ポリエステルです。
扱いやすさと丈夫さが特徴な素材です。
光沢もあり手触りも良い素材です。

次にアクリル繊維の生地です。
軽さと保湿性が優れています。
汚れも付きにくい点が良いところです。
レーヨンは価格が安いこと、染色にも適していて加工するにも簡単な点が良いところです。

綿は最も多く生産されている生地です。
丈夫で安く、染色性も優れ、色や柄も多く扱い安い素材と言えます。
ただ、太陽の日差しには弱く日焼けによって変色することがあります。

麻の生地はコシが強く、丈夫で太陽の光には強い点が特徴です。
シルクは光沢があって美しい上品な風合いが特徴です。

生地を選ぶときには、遮光性も考えて選びたいものです。
部屋の雰囲気に大きく影響するカーテンの生地を選びましょう。

最終更新日:2017/4/11